イ・ウンジュ

イ・ウンジュ(Lee Eun-ju)
1980年11月16日生
韓国出身

高校生の時、制服のイメージモデルとして芸能界デビューし、1998年にドラマ初出演、1999年に映画デビューした。2000年の『秘花 ~スジョンの愛~』で主役に抜擢され、ヌードを披露し大胆な濡れ場を演じて、2001年韓国のアカデミー賞とされる大鐘賞映画祭新人女優賞を受賞した。2004年史上最高の観客動員を記録した『ブラザーフッド』の主演女優として有名女優の仲間入りを果たしたが、2005年自宅マンションで自殺しているのを発見された。2004年に公開された映画『スカーレットレター』でベッドシーンを所属事務所に強要された事が原因だと報じられたが真実は不明である。

秘花 ~スジョンの愛~
2000年公開 / 当時20歳 / ヌード

B001FADKGU
秘花 ~スジョンの愛~ [DVD]


Lee Eun Ju virgin stripped bare by her bachelors

スカーレットレター
2004年公開 / 当時24歳 / セミヌード

スーレットレター [DVD]
スカーレットレター [DVD]

動画探索中…

 
 

 
 
お勧めサイト >> 芸能人の濡れ場 [動画]
 
お勧めサイト >> ハリウッド女優の艶戯
 
お勧めサイト >> 韓国女優の艶戯
 
お勧めサイト >> 芸能人の濡れ場とヌード
 



 
 


FC2 Blog Ranking

 
2014年 脱いだ芸能人まとめ